岡山・倉敷の相続・その他税務
ならお任せください
三矢達朗税理士事務所
アイキャッチ

相続税の申告をすると税務署の人が調べに来るのでしょうか?

三矢 達朗
Tatsurou Mitsuya
岡山県岡山市にある三矢達朗税理士事務所の代表税理士。
相続税や法人税に関する業務が中心ですが、この仕事を通じてお客様の財産や経営を守る『お金に関するコンサルタント』でありたいと思っています。
税に関するお悩みごとがありましたら、お気軽にご相談ください。

『相続税の申告をすると税務署の人が調べに来るのでしょうか?』

とてもよく聞かれる質問です。遺産総額が一定の金額(たとえば2億円)以上になると高確率で税務署の

税務調査があるイメージです。そうでなければだいたい1/3ぐらいの確率で来る感じでしょうか。

しかし基本的に税務調査は事前に連絡がありますし、税理士が立ち会いしますし、夜も眠れないほど心配する必要はないです。

サラリーマンさんや公務員さんの家庭では税務署にあまり縁がないから何も悪いことしてなくてもドキドキするようですが、税務署の調査官もほとんどの人は礼儀正しくて映画やドラマに出てくる『マルサとの対決』みたいなドラマチックなことにはなりませんから。

税務署が調査に来ることになった時に、もともと申告をお願いした税理士が引退しているようなこともあると思います。

三矢達朗税理士事務所では税務署の立ち会いからでもご相談に乗りますのでお気軽にご相談ください。

  

 

相続税Q&Aの一覧へ戻る
Recent Posts
Category
事務所紹介 サービス紹介
電話 電話する 事務所 事務所紹介 サービス サービス ページトップ ページトップ