私の経営学

税理士が入る生命保険

2010/12/ 9 更新
 お金に関するプロであり、保険代理店もしている税理士が入っている生命保険はどんな保険?

 私が現在入っている保険のタイプは3種類。個人加入の掛け捨ての死亡保険とガン保険、法人契約の長期平準保険です。

1.まず第1に個人で加入する保険については基本は掛け捨ての死亡保険。保険は保険、貯金は貯金で分けて考えるべきで貯蓄型の保険は保険料にムダが生じると思います。なので終身保険には入りません。

2.第2に医療保険は基本的に入りません。死亡保険と比較すると保険料の割に保険金額が少ないので、ある程度健康に自信ある人なら医療保険には入らずその分貯金をしておいて、病気になったら自分で治療費を払うというスタンスの方がいいと思います。ただし私の場合、ご先祖様の前歴を考えるとガンになる可能性はあるのでガン保険は入ってます。

3.第3に年金型の保険や外貨建保険も入りません。これらの保険の中身は投資信託のようなものですから、それをするなら投資信託や株、あるいは外貨を直接買う方が資金効率がいいはずです。最初に言いましたが保険はあくまでも保険ですから貯金や投資とは分けて考えた方がいいと思います。

4.次に法人契約では個人とは少し違う考え方をします。私の場合、節税と退職金の積立を兼ねたオーソドックスな保険、長期平準保険に入っています。保障よりも節税、資産運用を意識して入っています。銀行預金にまったく利息がつかない昨今、保険を使った節税も資産運用のひとつという意味で法人経営者ならこの保険は入る価値があると思います。

 以上、税理士の私が選んだ保険の話でした。

(写真は玉野の渋川動物公園、犬を借りていっしょに山歩きが出来る公園です。)




 Sail For The Future〜より良き未来へ〜

            岡山の税理士 三矢達朗税理士事務所