私の経営学

エメラルドの国

2007/11/ 3 更新
 虹の向こうにあるという、どんな願いもかなえてくれるエメラルドの国を目指したドロシーがそこにたどり着いて知ったのは、“幸せはいつでも自分の心の中にある”という事でした(オズの魔法使い)。そう、どこまで行っても、何年待ってもエメラルドの国はない。エメラルドの国は今、ここにしかない。それでも今の自分を幸せと感じることが出来ない時もありますね。そしてまた、私たちが生きているこの世界はエメラルドの国かというと、そうとは思えない時もありますね。そういう時もある。

 それでもなお、エメラルドの国が今ここにしかありえないのならば私たち自身の手でそれを作っていかなくてはならない。そこで大切なのは“みんなで作る”ということではないでしょうか。そのために必要なのは一人一人が自分の弱さに負けない勇気と人を思いやるやさしさを持つことかな、と思います。初めの一歩を踏み出すには勇気がいる。だけどみんなで進んでいけば見えてくるはず。エメラルドの国は確かに今、ここにあると。

 人それぞれ必ず神様から与えられた役割がある。私も私に与えられた役割を果たしていく。経営者としても税理士としてもまだまだ未熟な人間ですが少しでも多くの人の役に立てるようになりたい、少しでも多くの人を守ってやれる器を持ちたいと思います。

 今、ここにしかないのならば自分たちの手でつくろう!


(写真は岡山県北、毛無山の山頂付近、気分爽快!)





〜より良き未来へ〜
 岡山の税理士 三矢達朗税理士事務所