私の経営学

月明かり

2017/ 7/19 更新
月明かり


 白と黒、陰と陽、表と裏、南と北、男と女、太陽と月。

 太陽の元気さや強さもいいけど、月のやさしさ、暖かさもいいですね。

 杏里の歌に『夏の月』という名曲もあります。



   ♪夏の月が見ていた 私達のこの愛は

     いま小さな花火みたいに 美しく心に

       月だけが見ていた 二人のこの恋を♪


 …っていう歌ですね。とてもきれいな歌。


 人間にも太陽のようなタイプと月のようなタイプがあるならば私は月のほうがいいです。

 皆の寝顔を見守る、あるいは暗い夜道を照らす、紺色の空にやさしく浮かぶ月のような存在ってすごくいいことないですか?